その他

その他

歯の数が足りない先天性欠如について|10人に1人は大人の歯が生まれつき少ない先天性欠如です

先天性欠如とは、生まれつき歯が欠損して本来の本数より少ない状態のことです。レントゲン写真を撮ることで、顎の骨の中にきちんと大人の歯があるかどうか確認することが出来ます。
その他

歯周病発見AIを東北大学とNTTドコモが共同研究

現在歯科分野でもAIを使った診断が盛んに研究されています。 個人的に特に注目しているのが東北大学とドコモが共同研究を行っているスマートフォンを利用した歯周病の簡易診査です。 この研究の素晴らしい点は、スマートフォンで気軽に歯周病のリスク検査を出来るようにしようという点です。
その他

ジルコニアによるセラミック治療 軽くて丈夫な新しいセラミック材料

ジルコニアは軽くとても丈夫なセラミック材料です。ジルコニアは従来のセラミック素材と比べて強度が非常に高いため、奥歯に使用しても十分な強度を保つことが出来ます。また、生体親和性が高く、アレルギーの心配がほとんどありません。
その他

歯の詰め物が取れてしまった時、まず気をつをつけるべき3つのこと

取れた詰め物は、接着剤が劣化しているだけであれば付け直すことができる可能性があります。このため、取れた詰め物を無くさないように保管しておきましょう。詰め物が取れたまま放置すると虫歯になりやすいため、なるべく早めに歯科を受診しましょう。
その他

妊娠中のレントゲン撮影|赤ちゃんへの影響について

放射線は目に見えないため、どういったものか想像がしづらく、なんとなく怖いイメージを持っている方が多いのではないでしょうか?レントゲンに対する正しい知識を身につけて、ご自身で納得して治療を受けられるようになりましょう。
その他

口腔癌について

口腔がんとは、お口の中にできるがんのことです。口腔がんは,がん全体の中で約1~2%の率で発生しており、日本では年間6,900人程度の人が罹患します。直接見て触ることができる部位のがんのため、比較的早期の段階で発見することの出来るがんです。
その他

親知らずが原因の奥歯の歯茎の痛み|智歯周囲炎

親知らずが原因で奥歯が痛むことがありますが、そのほとんどが智歯周囲炎です。智歯周囲炎は親知らずの周囲が不潔になりやすい環境になっていることが原因となり、ばい菌が増殖することで引き起こされます。
その他

授乳中に歯科で使えるお薬

現在、授乳中の薬の使用に関する研究から、薬の多くは母乳中に移行するがその移行する量は非常に少ないことがわかっています。 薬を飲んでいるお母さんは必ずしも母乳をあげることをあきらめなければならないわけではありません。