お電話でのお問い合わせはこちら
082-874-2646

広島市安佐南区の歯科医院|八島歯科クリニック

医院入口

当院について

広島市安佐南区の八島歯科クリニックは、皆様の大切な歯を守ることを第一に考え予防管理治療に力を入れています。

また、当院はお年寄りからお子様まで安佐南区の地域の皆様がお気軽にご来院・ご相談できるかかりつけ歯科医院を目指しています。

平成30年3月より、厚生労働省の認可を受けた「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」となりました。

歯のことでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

⇒医院紹介ページへ

当院は完全予約制です

当院は完全予約制です。

初めて受診される方は、事前のご予約をお勧めしております。

事前予約がない場合、長時間お待ち頂いたり、診療自体が行えない場合があります。

予約制は3密回避にも有効ですので、ご協力をお願いします。

当院の特徴

1複数名の歯科医師によるチーム治療

スタッフ一同

当院では常勤歯科医師4人と非常勤歯科医師1名という体制で診療を行っております。

専門分野の異なる歯科医師数名が連携してチームで診療を行いますので、皆様の要望に幅広く対応することが可能です。

⇒スタッフの詳細はこちら

2高度な医療設備の積極的な導入

医療機器

当院では質の高い医療を提供するためには医療設備をしっかりと整える必要があると考え、医療設備への投資を積極的に行っております。

現在「セレック」「マイクロスコープ」「CT撮影装置」「半導体レーザー」などの医療設備を導入しております。

⇒設備紹介ページへ

3痛みの少ない治療

表面麻酔

歯医者が苦手になる一番の原因は「痛いから」と言われる方が多いです。

このため八島歯科クリニックでは皆様に快適に通っていただくには、なるべく痛くない治療を行う必要があると考えました。

当院では、表面麻酔や電動麻酔器などを使用して、なるべく痛くない治療に努めています。

⇒詳しくはこちら

4キッズスペースの完備

キッズコーナー

当院ではキッズスペースを完備しており、お子様連れの方でも安心して来院できる環境を整えています。

また、当院には幼稚園教諭経験者のスタッフもおりますので、治療中の託児サービスの提供も行っております。(要予約)

⇒詳しくはこちら

5訪問診療対応

訪問診療

当院では通院が困難な方のために訪問診療を行っております。

要介護の高齢者の方の中には、歯を診てもらいたくても体が不自由で通院できない方がたくさんいらっしゃいます。

当院では万が一そのような状態になっても、かかりつけ歯科医として自宅や入院先まで伺って訪問歯科診療を提供できます。

新型コロナウイルス感染防止への取組

当院は粉塵防止の為、口腔外バキューム等を備え、また医療安全・院内感染防止対策の研修を受講し、厚生労働省の定める施設基準を満たしております。

3密を避けるため、24時間換気システムを稼働させる等の取組も実施しております。

⇒詳しくはこちら

2020年8月24日付けで新型コロナウイルス感染症等感染防止対策実施医療機関として、日本歯科医師会から「みんなで安心マーク」が発行されました。

みんなで安心マーク

診療メニュー

●虫歯の治療
虫歯ってどんな病気?|虫歯の治療法と予防方法
虫歯とは、歯垢(プラーク)の中の虫歯菌が出す酸によって歯の表面のカルシウムが溶け出し、穴が開いてしまう病気です。虫歯菌は常在菌と言って誰でもお口の中に持っています。ただし、虫歯菌がいればすぐに虫歯になるというわけではありません。
●根の治療(根管治療)
歯の根の治療(根管治療)について
歯の根の治療(根管治療)とは、簡単に言うと歯の根の中の神経が通っている管(根管)の中をきれいにする治療です。根管治療によって根の中に入り込んだ虫歯菌を取り除くことで、もう一度噛んで食事が出来る状態まで歯を回復させることが出来ます。
●歯周病の治療
歯周病治療について
歯科医院でできる歯周病治療は、大きく分けて、「歯周病菌に対するアプローチ」と「噛む力に対するアプローチ」の2種類からなります。
●歯を補う治療
入れ歯治療について|入れ歯の種類と治療の流れ
入れ歯治療とは、虫歯や歯周病などで歯を失ってしまったときに無くなった歯を補う方法の一つです。 歯が抜けたまま放置すると、噛む力が低下するばかりでなく、残りの歯に負担がかかります。入れ歯を入れることでそういった問題を防ぐことが出来ます。
ブリッジ治療について|メリット・デメリット・治療の流れ
ブリッジ治療とは、 歯を失ってしまった部位の咀嚼機能を回復させる方法の一つです。 歯を失ってしまった部位の両隣の歯を支台として、橋(ブリッジ)を架けるような構造物を製作・装着することで失った噛み合わせを補うことが出来ます。
●口腔機能低下症に対する治療
口腔機能低下症の診断方法と治療方法
食べることは、全身の活力を保つうえで重要です。口腔機能が低下すると、全身の衰えに繋がります。早期発見・早期予防を心掛けることで全身の衰えを防ぐことができます。
●マウスピース矯正
マウスピース矯正について
マウスピース矯正とは、透明に近いマウスピース型の矯正装置(アライナー)を歯に装着して歯並びを矯正する治療方法です。一人ひとりの歯に合わせて作製される矯正装置を装着し、治療の段階に合わせて新しい装置に交換しながら徐々に歯を動かし、歯並びを矯正します。

アクセス

⇒詳しくはこちら